株式会社 ニッセイ


先輩社員インタビュー 開発部

モノづくりがしたかった。

現在の仕事

開発部の役割はゼロベースからの新製品開発、既存の製品をリニューアルすることです。私が担当している仕事は大きく分けて2つあります。
1つ目が『解析』です。コンピューター上でモータを作成し、それに対して電流を流すシミュレートを行います。すると、磁場がどのように発生するか、どの部分に負荷が掛かるかなどのデータを取ることができ、どういった性能のモータになるか予測することができます。

2つ目は『実験』です。私の開発しているモータは滑らかにまわるということが重要で、それを日々追求しています。磁場解析結果を元に試作品を完成させ、それを何度も評価・解析を繰り返し、問題をクリアして理想のモータに近づけていきます。

入社を決意した理由はなんですか?

大学入学時は化学に興味がありましたが、就職活動をしていくうちに自分が考えたものが形になるモノづくりに興味を持つようになりました。そうは言っても機械系の知識が無かったため機械系の展示会を調べて見に行ったりして業界研究を進めていきました。
ニッセイはたまたまリクナビで見つけたのですが、有価証券報告書等で企業研究をしたところ、継続的に新規研究開発に積極的に取り組んでいること、様々な事業に挑戦していることが分かり、興味を持ちました。

やりがいを感じたのはどのような時ですか?

試行錯誤しながら、自分の手で新規モータを設計した時です。
新規モータの開発で『解析』と『実験』を行うのですが、最初のころは実験をすると自分が思い描いていた結果がなかなか得られませんでした。解析シミュレートがいけないのか、それとも試作したモータが正しく作れてないのか、そもそも実験方法が間違っているのか等々一つ一つ丁寧に問題点がどこにあるのか検証し、何度も試行錯誤を繰り返して、何とか問題を解決することができ、完成することが出来ました。もちろん一人ですべてできるわけではありませんので、先輩社員の方々に意見やアドバイスを頂き、モータの試作では何度も現場に足を運び、製造スタッフの方と頭を悩ませながら試作品を何パターンも作成しました。
モータを設計することはとても難しいですがとてもやりがいがあり、完成したときの達成感もあります。今後も、新しいモータを作り出せたらと思います。

プロフィール

所属
開発部
※インタビュー当時
出身学部・学科
環境理工学群
機能材料専攻
分子デザイン副専攻

1日のスケジュール

6:30
起床。
8:00
出勤。
8:15
メールチェック。試作治具図面の製図。
12:00
昼休み。
12:40
試作品評価。
15:10
試作評価試験まとめ。
17:05
試験や図面の進捗次第で残業。
19:20
退社。
20:50
帰宅。