株式会社 ニッセイ


先輩社員インタビュー 生産革新部

技術・製造部門 現場で学び、現場で活かす。成果に直結するスキルを磨き上げる。

現在の仕事

生産技術部門で、ギアモータの組立工程の改善を行っています。組立作業分析、治工具設計、物流、レイアウト等あらゆる角度から改善を実施して生産性を向上させるよう改善活動を行っています。最近の改善の事例では、作業台の設計があります。からくりを使った改善やプロジェクションマッピングを用いた作業台など、今までにないものを取り入れています。


入社を決意した理由はなんですか?

ニッセイは部品から内製している完成品メーカーということで、受注から出荷まで様々な仕事があります。自分は一つのことだけに集中するより、色々なことに挑戦したいという思いがあったのでニッセイに決めました。

入社して良かったことはなんですか?

気さくな方が多いので、いい人間関係を作りやすかったことです。また、ワークライフバランスがとりやすく、趣味の時間も持てて仕事との両立ができています。仕事に関しては、自分の仕事に対するフィードバックを直接聞くことができるのが楽しいです。私にとってのユーザーは製造現場の方で、「ありがとう」や「作業が楽になった」などユーザーの声をすぐに聞くことができるのがいいですね。 あとは、食堂の食事が美味しいことかな。

仕事で苦労したことはなんですか?

改善の優先順位を見極めることです。改善項目は複数ありますが、限られた労力や時間の中で、目先のことに手を付けるだけではいけません。改善の影響範囲、費用対効果、難易度など総合的に考えて、最も良い改善を実施するのに苦労しています。 例えば、「組立にかかる時間を100秒短縮できる」という改善があったとしても、その製品が月に10台しか生産されない機種だと、効果としてはあまり大きくありません。実際にその製品がどの程度製造される見込みがあるかなども考える必要があります。 改善のポイントを見つけることは、製造技術の重要な仕事だと思います。大変ですが、やりがいもあります。

職場はどんな雰囲気ですか?

職場は気さくな人が多く、悩みごとなども相談しやすい環境です。また、有給休暇やフレックスもとりやすいですね。納期を守ることは大前提ですが、その中で自分のペースで仕事ができる職場です。仕事の性質上他部署と関わることが多いですが、どの部署でも元気で話しやすい人が多いですね。

 

プロフィール

所属
生産革新部
※インタビュー当時
出身学部・学科

工学部
機械学科

1日のスケジュール

5:00
起床・身支度。
趣味の釣りに行く時間をつくるため早出をします。
6:15
出社。メールチェック。
製図。
8:15
現場改善業務
10:10
課内で改善の方向性を打ち合わせ。
11:50

昼食。

12:30
組立作業の分析。
15:00
フレックス退社 趣味の釣りへ!! 会社からそのまま釣り場に向かいます。
20:00
帰宅。
20:30
夕飯。釣った魚を捌いて食べます。
入浴・自由時間。
23:00
就寝 。