株式会社 ニッセイ


バッテリOP仕様


特長

POINT1:高出力・コンパクトなSDタイプなら、高速移動、省スペース設計が実現

入力電圧DC48Vで0.75kWの高出力を駆動する、速さと力強さを兼ね備たギアモータです。

速度・動作領域、位置検知精度が高く(当社Vタイプ比)、高精度で滑らかな動きに貢献。

また、スリムな形状で低床化を実現し、取付スペースの限られたAGV・AMRに最適です。




POINT2:バリエーション豊富なVタイプなら、装置の機構に合わせ選択が可能

0.1kW以上では、同容量・同減速比で平行軸・直交軸・同心中空軸/中実軸を取揃えています。

DC12V/24V/48Vバッテリー電源で運転でき、移動体に最適です。


タイプ別バリエーション仕様一覧


POINT3:よりコンパクトに、使いやすく、バッテリー電源ギアモータ専用ドライバ

広範囲な速度制御と加速力を向上させながら、コンパクト設計を実現。

省スペースでの取付が可能です。



  • パルス周波数速度指令

  • パルス周波数に応じて指令速度を変化させます。

    アナログ出力ユニットを使わずに無段階変速ができます。




  • 正転パルス/逆転パルス

  • 回転方向に合わせて、正転・逆転それぞれ独立してパルスをカウントすることで、モータの位置を検出します。

    屋外など振動のある場所でも移動量が正確に分かります。




  • 直流ロック機能

  • ブレーキなし機能でも一時的にモータの回転をロックさせることができ、簡易的な保持ブレーキとなります。

    非通電時は押し動かすことができます。

    台車のバッテリー切れ対策や、コンベア付AGVなどのワーク運搬中の台車保持ブレーキとして使用できます。




    POINT4:専用ドライバ以外でも駆動可能。自社での内製や導入コスト削減も。

  • お客様製作ドライバ

  • 機能を絞ってコンパクト化したり、欲しい機能をカスタマイズしたり、お客様ご自身で

    製作したドライバで駆動するこが可能です。

    カタログ・取扱説明書にモータ特性やホールIC仕様などを記載していますので、簡単に入手できます。



  • 他メーカー市販ドライバ

  • 通信機能などに対応し他メーカーの市販ドライバとセットで使用でき、当社で動作確認した

    ドライバ(CAN対応)もご案内可能です。
    詳しくは当社営業所へお問い合わせください。




    POINT5:より高度なフィードバック制御が可能、エンコーダ取付仕様バッテリー電源ギアモータ

    エンコーダ取付仕様オプションにより、製品後部からモータシャフトを貫通させることができます。

    モータシャフトにお客様で自由にエンコーダを取り付けることができます。

    エンコーダ取付仕様時のギアモータ全長はこちらをご覧ください。


    エンコーダ取付仕様