株式会社 ニッセイ


Q. 【FAQ0110】単相100V入力用のインバータを使って三相200V仕様のブレーキ付ギアモータを運転します。ブレーキ電源用の整流器はA200-D90(A100-D45)が付属されています。ブレーキ電源は、この「整流器A200-D90(A100-D45)」にAC100Vを入力すればよいですか。

【製品カテゴリ】MIDシリーズ(0.1kW~2.2kW)MINIシリーズ(15W~90W)ブレーキ付ギアモータ
【内容カテゴリ】インバータ・ドライバオプション配線

A.

「整流器A200-D90」が付属(200Vブレーキ付)の場合、ブレーキ電源はAC200Vです。

また、ブレーキコイルの電圧仕様はDC90Vです。





「整流器A200-D90」にAC100Vを入力すると、DC45Vが出力されますので、

DC90V仕様のブレーキコイルには使用できません。






<参考>

単相100V入力用のインバータを使って三相200V仕様のブレーキ付ギアモータを

運転される場合、電源100V入力用の「整流器A100-D90」をご利用ください。




※ご注文時に「整流器A100-D90」とご指示ください。

   すでにギアモータをご購入済みの場合、「整流器A100-D90」は単品でもご購入いただけます。

   ご購入先の販売店様または当社営業所までお問い合わせください。



<注意>

インバータをご利用の場合、ブレーキの配線(整流器への電源供給)は、

インバータをバイパス(インバータの一次側から供給)させてください。


各種お問い合わせ

品名検索