株式会社 ニッセイ


Q. 【FAQ0028-2】モータ電圧400V級(標準電圧)の場合 「交流切り(A)への変更方法」 

【製品カテゴリ】MINIシリーズ(15W~90W)旧型MIDシリーズ(0.1kW~2.2kW)
【内容カテゴリ】インバータ・ドライバオプション配線

A.

変更前と変更後の端子台の写真を参照しながら、手順に従って作業を進めてください。

※お客様にて配線を変更されたことに起因する不具合は保証対象外となります。ご注意ください。

 

① ターミナルボックスのフタを外す。

② SWITCH端子のところで短絡している連結板を外す。

③ 端子台取付ネジ2ヶ所を外し、端子台を取り出す。

    (リード線がねじって入れてありますので、端子台を一回転してターミナルボックスより取り出す。)

④ 端子台裏面の端子B・Cに付いている整流器入力側リード線(白色・黄色)と200V端子(赤色2本)を外す。

⑤ SWITCH端子のところに付いている整流器出力側リード線(青色)と整流器保護用リード線(赤色)と

      ブレーキリード線(青色)を外す。

⑥ 外した整流器出力側リード線(青色)とブレーキリード線(青色)を端子台裏面の

      端子Bに取り付け短絡する。

⑦ 外した整流器入力側リード線(白色)を端子台表面のSWITCH端子の一方に取り付ける。

⑧ 外した整流器入力側リード線(黄色)と整流器保護用リード線(赤色)を端子台表面の

      SWITCH端子のもう一方に取り付け短絡する。

⑨ 端子台を一回転してリード線をねじり、ターミナルボックスケースに取り付け、ネジで締める。

     ※リ-ド線を挟み込むことのないように注意して行ってください。  

     ※200V端子(赤色2本)は端子台には固定しません。 

 

◆ 端子台をターミナルボックスに取り付けた後は、電源リード線を配線していただき、

      ターミナルボックスのフタを固定ネジで取り付けてください。

        [注意]

      ※ブレーキ用電源はSWITCH端子に配線してください。電源200Vを別途ご用意ください。

      ※ブレーキ用電源はインバータをバイパスさせてください。(インバータの一次側から供給)

      ※200V端子(赤色2本)は安全のため必ず絶縁してください。

 

◆ 端子ラベルのSWITCHの表示を「AC」 ・「AC」に書き直すと、より明確になります。

 

faq-0028-03

faq-0028-04

 


各種お問い合わせ

品名検索