株式会社 ニッセイ


情報開示に関する方針

1.情報開示の基本方針

当社は、ニッセイ企業憲章に掲げております「株主満足の徹底追求」のもと、株主・投資家の皆様に適時・正確かつ公平な情報を提供するため、法令を遵守し、東京証券取引所および名古屋証券取引所の定める適時開示規則に準拠した情報ならびにその他の重要な情報を迅速に公開するほか、当社を理解していただくために有効な情報につきましても、積極的に開示してまいります。

2.情報開示の方法

情報の開示にあたっては、適時開示規則に則り重要事実を開示するほか、当該情報をすみやかに当サイトにも掲載いたします。適時開示規則に該当しない情報についても、株主・投資家の皆様の理解を助けると判断した情報は、できる限り積極的かつ公平に開示してまいります。ただし、当サイトには上記方法により開示した情報の全てが掲載されていなかったり、表現が異なったりしている場合もあります。

3.沈黙期間

当社は決算(中間決算および四半期決算を含む)情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、決算期日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としています。この期間は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし、この沈黙期間中に業績予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適時開示規則に従い公表いたします。

4.情報開示をお断りする場合

当社では、競争優位上あるいは守秘義務契約上、特定の情報に関するお問い合わせにお答えできない場合があります。また、未公開の重要事実については一切言及をお断りいたします。

5.その他

当サイト内の情報のご利用にあたりましては、別途掲載しておりますこのサイトについてをご参照ください。