株式会社 ニッセイ


Q. 【FAQ0121】モータ電流値から負荷トルクの大きさは分かりますか。

【製品カテゴリ】MIDシリーズ(0.1kW~2.2kW)MINIシリーズ(15W~90W)
【内容カテゴリ】仕様・性能異常・トラブル

A.

モータ運転中の電流値を測定し、その電流値からおおよその負荷トルクの大きさを

推測することができます。

ギアモータ試験成績書に負荷率25%、50%、75%、100%の電流値を表記しております。

この電流値と測定した電流値を照らし合わせて推測することができます。


※ギアモータ試験成績書の発行については当社営業所またはCSセンターまでお問い合わせください。

   その際、必ずギアモータの型式をお知らせください。


ギアモータ試験成績書 表示例


 


<注意>

ギアモータ試験成績書の電流値は、商用電源(直入れ)にて運転した時の値です。

インバータ運転時のものではありません。


電流値の測定方法


 

注意! 電流値の測定は、専門知識と技能を持った人が実施してください。

            感電、けが、装置の破損の恐れがございますので十分にご注意ください。


クランプテスターを用意してください。テスターのレンジは交流電流に設定してください。

三相モータ

モータリード線3本(端子記号:U・V・W)のいずれかの電流値を測定してください。


単相モータ(コンデンサ運転) モータ容量:15W~90W 100W(G3シリーズ除く)

コンデンサと接続されていない、灰色のモータリード線(端子記号:3)の電流値を測定してください。


単相モータ(コンデンサ始動) モータ容量:100W(G3シリーズのみ) 200W 400W

黒色(U)または、赤色(V)のモータリード線の電流値を測定してください。

※青色(X)、茶色(Y)のモータリード線では測定できません。


各種お問い合わせ

品名検索